※ページ内にてアフィリエイト広告を利用しています

勉強の悩み

USCPAに受かる気がしない方向け合格体験ツイート集

  • USCPA試験に受かる気がしない
  • USCPA試験が難しすぎてモチベーションを失っている
  • USCPA試験でfailが続きどうすればよいのか分からない

このようなお悩みにお答えします。

何度も何度もFailをくらい、モチベーションが下がったりどうしたらいいか分からない人向けに、励みになりそうなツイートをまとめてみました。

FAR

まずはFARの合格者の声から!

2回目で合格編

3回目で合格編

4回目で合格編

勉強法編

Wiley編

洋書でも有名どころのWileyを活用して合格した方のツイートです。

Becker編

Wileyと双璧をなすBeckerで合格した方のツイートです。

私はアビタスでしたが、TAC受講生がBeckerを使えるのはちょっとだけうらやましかったです。

AUD

続いて沼におちいる方の多いAUDについても見ていきます!

2回目で合格編

3回目で合格編

4回目で合格編

5回目で合格編

勉強法編

続けて他の合格者たちのツイートもご紹介します。

Wiley編

洋書でも有名どころのWileyを活用して合格した方のツイートです。

Becker編

Wileyと双璧をなすBeckerで合格した方のツイートです。

私はアビタスでしたが、TAC受講生がBeckerを使えるのはちょっとだけうらやましかったです。

BEC

BECについてもWCなど難しい要素の多い科目です。

2回目で合格編

3回目で合格編

5回目で合格編

勉強法編

Wiley編

Becker編

Wileyと双璧をなすBeckerで合格した方のツイートです。

私はアビタスでしたが、TAC受講生がBeckerを使えるのはちょっとだけうらやましかったです。

REG

最後にREGにも触れていきましょう!

2回目で合格編

3回目で合格編

勉強法編

Wiley編

洋書でも有名どころのWileyを活用して合格した方のツイートです。

Becker編

Wileyと双璧をなすBeckerで合格した方のツイートです。

私はアビタスでしたが、TAC受講生がBeckerを使えるのはちょっとだけうらやましかったです。

Wiley・Beckerに関するお得情報

合格者のツイートの中でちらほら登場した洋書の二大巨頭である「Wiley」&「Becker」についても補足しておきます。

Wileyについては、以下リンクのAmazonであれば18,000円前後で購入できます。Wiley公式HPの150$(21,000円)よりお得です。(詳細はWiley・Beckerの洋書に関する記事も書いています)

Becker演習ソフトをTAC単科コースで申し込んだ場合、1科目につき58,000円(2年間有効)で購入可能です。Beckerの公式HPでは1科目あたり849ドル(約12万円)なので、おすすめのUSCPA予備校の1つであるTACのほうが6万円ほど安くなります。

ただし、割引適用で購入する場合はオンライン上ではなく各TACの窓口で手続きを進める必要があるようです。詳細については以下リンクのパンフレットにも記載されていますので、興味のある方は無料&5分で登録されてみてください。

おすすめのUSCPA予備校

資格の学校TAC<USCPA(米国公認会計士)>各種コース開講良質な問題多し。日英併記テキスト&問題演習重視で短期突破したい方向け

まとめ:先人の知恵を借りて合格しよう!

以上、合格者のツイートをご紹介してきました。

どれか1つでも、皆さんの心に残るツイートがあれば嬉しいです!

ちなみに私の場合は勉強に集中できる環境を整えるため、あえてUSCPA勉強前にBig4監査法人に転職しました。

働きながら実質16ヶ月で合格できたのは、周囲の先輩方のサポートやともにUSCPA合格を目指す仲間がいたからだと思っています。

もし、合格できずにくすぶっている方は、アシスタントとしてBig4監査法人に転職してしまうのも手だと思います。

特にBig4への転職であれば、おすすめの転職エージェントの1つである「MS-Japanがかなりおすすめです。

私も現在進行形で相談しているのですが、Big4ごとに担当者が分かれているのでBig4の求人や採用状況について質の高い情報を無料でもらえます。

興味のある方はぜひ、以下リンクから登録されてみてください。

おすすめ転職エージェント

MS-JapanBig4監査法人への転職や冷静かつ客観的なアドバイスを希望する方向け

USCPA(米国公認会計士)はコスパ最強資格!

当ブログでご紹介しているコスパ最強の資格「USCPA(米国公認会計士)」

USCPAがあればいいことずくめです。

  • Big4・コンサル・外資系企業・総合商社・超大手ホワイト企業に転職できる
  • 英語&会計スキルの証明ができるからキャリアの選択肢が一気に増える
  • TOEICスコア800以上が余裕で取れる
  • 新卒での内定率が爆上げする
  • 会計領域の箔が付くから昇進しやすくなる
  • 会計の専門人材だからジョブローテーションに巻き込まれなくなる
  • 海外赴任・海外出張のチャンスが爆上がりする
  • 海外で働くハードルが下がる
  • 国によってはビザがおりやすくなる
  • 海外トップMBA入学のアピールポイントになる

などなどメリットを挙げればキリがありません。

リスキリングが叫ばれている今こそ、USCPAの勉強をスタートすべきタイミングではないでしょうか。(私自身、USCPAを取得したことで人生が大きく好転しました)

気になる方は、まずは以下のおすすめUSCPA予備校で情報収集してみてください。

気になる情報は全て無料で手に入ります。

あなたの人生を変える最強資格「USCPA(米国公認会計士)」をはじめるならココ!

  • この記事を書いた人

USCPA職人

USCPA|Big4|アラサー|働きながら全科目合格|「USCPA職人」ブログでUSCPA合格&転職について発信しています。

-勉強の悩み