※ページ内にてアフィリエイト広告を利用しています

キャリアの悩み

会計士向け!ジャスネットキャリアの評判・感想は?

  • 転職エージェント「ジャスネットキャリア」の評判を知りたい
  • ジャスネットキャリアを実際に利用してみた感想を知りたい

このようなお悩みにお答えします。

Big4監査法人へアシスタントとして転職後、アビタスで勉強しながらUSCPA試験に合格した私が、公認会計士・税理士向け転職エージェントの「ジャスネットキャリア」について利用者の声と実際に利用してみて感じたことをまとめました。

今回の記事を読めば、ジャスネットキャリアに相談した時のイメージがリアルに思い描けると思います。

それでは順番に解説してまいります!

ジャスネットキャリアの評判

早速ですが、実際にジャスネットキャリアを使われた方のTwitterの声をピックアップしてみました。

全体としてポジティブな声がちらほら、といった印象です。

ただ、いかんせん会計・経理業界に特化したエージェントということもあり、Twitterにおいて「ジャスネットで転職しました!」と大体的に報告するユーザーも少ないのかもしれません。

ジャスネットキャリアで実際に相談してみた感想

続けて、私がUSCPA合格後、実際にジャスネットキャリアに相談してみて感じたことをまとめてみます。

①悩みをしっかり聞いてもらえる。ヒアリングが丁寧

私の場合はすぐに転職したい!という気持ちはなかったものの、「どんな求人があるのだろう?」という漠然とした興味があったので、試しに相談してみることにしました。

電話でご対応いただいたエージェントの方は若めのハキハキした男性といった雰囲気でしたが、最初ということで私の直近のキャリアの悩みを聞いていただくことになりました。

私からは「Aもしたい、Bもしたい」といったわがままな希望を一方的にお話しするような形にはなってしまったものの、ご担当のエージェントの方は終始大変丁寧に耳を傾けてくださいました。

電話の後には「喋りすぎたかな...」と少しこちらが申し訳なく思ってしまうほどでした(笑)

②押し売りもなく、一緒にしっかりキャリアを考えてもらえる

その後エージェントの方は私の話を聞いてくださった上で、「初っ端からご提案するのもちょっと悩みつつですが..」といった形で、求人を2〜3件ほどピックアップしてくださいました。

私にとっては思いの外魅力的な求人だったので「Aもできて、Bもできるんですか?本当ですか?」と思わず身を乗り出して聞いてしまう状況になってしまいました。(電話越しですが...)

しかし、エージェントの方は穏やかに、メリットだけでなく候補先のリスクやデメリットもきちんとお話しくださった上で、転職先で優先できる業務内容やワークライフバランスを網羅的に補足説明くださいました。

さらには私の興味のある業界の競合他社についても「USCPA職人さんのご希望を踏まえますと、X社はXXといった雰囲気なので、もしかしたらX社よりはY社の方がフィットするかもしれませんね...」といったように、複数の同業の中でもどこがフィットしそうか?といった点までご提案いただいたのにかなり感動しました。

結果的にご紹介いただいた求人への応募はすることなく辞退したのですが、「いつでもお気軽にご相談くださいね」とお話しいただけたのも安心しました。

もし今後、自分が深刻なキャリアの悩みを抱えたときにまた相談したい!と思えるような経験ができました。

まとめ:ジャスネットキャリアはUSCPAホルダーにおすすめのエージェント

以上のとおり、ジャスネットキャリアの評判についてご紹介しました。

結論としては、日米会計士や税理士、経理経験者がキャリアで悩んだときに、ジャスネットキャリアに登録&相談してみるのは大いに価値があると感じました。

私のように「ほぼ全く転職を考えていない」という方であっても、エージェントと話してみることで自分の中で新しい発見があるかもしれないですし、「転職をかなり本気で考えている」という方でも非常に真摯にご対応いただけると思います。

実際に私自身も、自分で調べるだけでは見つけられなかった「こういうキャリアの切り開き方もあるのか」といった気づきを得ることができたと感じています。

ぜひ今回の記事が、ジャスネットキャリアを利用しようか悩んでいる方のお役に立てば嬉しいです。

おすすめ転職エージェント

ジャスネットキャリアBig4への転職最新の転職市場情報を希望する方向け

 

USCPA(米国公認会計士)はコスパ最強資格!

当ブログでご紹介しているコスパ最強の資格「USCPA(米国公認会計士)」

USCPAがあればいいことずくめです。

  • Big4・コンサル・外資系企業・総合商社・超大手ホワイト企業に転職できる
  • 英語&会計スキルの証明ができるからキャリアの選択肢が一気に増える
  • TOEICスコア800以上が余裕で取れる
  • 新卒での内定率が爆上げする
  • 会計領域の箔が付くから昇進しやすくなる
  • 会計の専門人材だからジョブローテーションに巻き込まれなくなる
  • 海外赴任・海外出張のチャンスが爆上がりする
  • 海外で働くハードルが下がる
  • 国によってはビザがおりやすくなる
  • 海外トップMBA入学のアピールポイントになる

などなどメリットを挙げればキリがありません。

リスキリングが叫ばれている今こそ、USCPAの勉強をスタートすべきタイミングではないでしょうか。(私自身、USCPAを取得したことで人生が大きく好転しました)

気になる方は、まずは以下のおすすめUSCPA予備校で情報収集してみてください。

気になる情報は全て無料で手に入ります。

あなたの人生を変える最強資格「USCPA(米国公認会計士)」をはじめるならココ!

  • この記事を書いた人

USCPA職人

USCPA|Big4|アラサー|働きながら全科目合格|「USCPA職人」ブログでUSCPA合格&転職について発信しています。

-キャリアの悩み